社会福祉法人大阪府南河内郡太子町社会福祉協議会
ホーム
通常の文字サイズ
大きめの文字サイズ

社協のあゆみ

内容
昭和34(1959)年 10月 太子町社会福祉協議会発足
昭和56(1981)年 1月 社協広報紙『ふれあい』創刊号発行
4月 太子・春日・山田地区福祉委員会発足
昭和58(1983)年 6月 給食サービス(会食)事業開始
昭和61(1986)年 9月 社会福祉法人設立認可申請書を提出
昭和62(1987)年 4月 社会福祉法人の認可を受ける
各種福祉団体事務を町より受託する
7月 社協一般会員制度を導入
8月 障がい児とのキャンプを実施
(以後、平成2年度まで毎年実施)
昭和63(1988)年 1月 社協強化計画の策定委員会を設置
4月 保健センターへ事務所移転
昼食の配食サービスの実施(月2回)
5月 ふれあい広場の開催(以後、平成17年度までの毎年開催)
7月 ペアペアクラブ(子育て当事者組織)の発足
12月 チャリティー落語の開催
平成2(1990)年 3月 社協強化計画策定報告書を作成
4月 生きがい人材センターの結成
8月 介護者の会(当事者組織)結成
12月 住民の福祉活動に関する意識調査の実施
平成3(1991)年 4月 総合福祉センターへ事務所移転
福祉センター管理運営、デイサービス事業を町より受託
5月 福祉活動に関する意識調査報告書の発行
給食サービス献立集の発行
10月 社会福祉法人格取得5周年記念太子町社会福祉大会の開催
平成4(1992)年 10月 社協・農協の共同による在宅福祉活動のモデル指定を受け『ふれあい農園』事業を開始
平成5(1993)年 11月 全国社会福祉大会で表彰される
平成6(1994)年 4月 青少年への福祉啓発事業の実施(中学生福祉事業、小学生への意識調査)
自主財源確保のため、郵便切手類販売事業を開始
12月 『歳末清掃活動&福祉のまちづくり懇談会』を開催
(以後、平成9年度まで毎年実施)
平成7(1995)年 1月 阪神・淡路大震災に伴う、救援ボランティア活動を実施
3月 小中学生の福祉意識調査報告書を発行
4月 自主財源確保のため、飲料自動販売機を体育館等に設置
6月 生活支援型給食サービス事業開始に向け、ニーズ調査を実施
平成8(1996)年 1月 いきいきサロン事業を開始
2月 生活支援型給食サービス事業開始に向け、給食室の増設工事、ボランティアの調整を開始
4月 ボランティアセンターを開設
5月 社会福祉法人格取得10周年記念太子町社会福祉大会の開催
平成9(1997)年 1月 生活支援型給食サービス事業を町より受託(~平成15年度まで)
(週4日、調理ボランティア約150名・配食ボランティア4名)
2月 『ボランティアだより』創刊号の発行
12月 ボランティアセンター運営委員会の設置
平成10(1998)年 4月 ボランティアグループ連絡会の結成
7月 社協特別会員制度を導入
平成11(1999)年 3月 ボランティア活動報告集会の実施
『太子町ボランティア基本構想』冊子の発行
11月 ボランティア活動アンケート調査の実施
平成12(2000)年 3月 ボランティア活動アンケート調査報告書を発行
ふれあいフリーマーケットの開催
4月 通所介護事業を町より受託(~平成18年度まで)
地域福祉権利擁護事業(日常生活自立支援事業)を府社協より受託
7月 居宅介護支援事業の開始(~平成16年度まで)
平成13(2001)年 4月 生きがい支援事業を町より受託
平成14(2002)年 2月 『愛の小箱』貸付事業を開始
12月 チャリティーイベント『ふれあいコンサート&綾小路きみまろ爆笑トークライブ』の開催
平成15(2003)年 7月 いきいきサロン代表者連絡会の結成
9月 ご長寿お祝金事業を開始
12月 社協組織構成会員制度を導入
平成17(2005)年 4月 コミュニティソーシャルワーカー(CSW)配置事業を町より受託
12月 町立小学校受付員配置事業を町より受託
平成18(2006)年 12月 安心・安全ウォーキング事業を開始
社協防災訓練の実施
平成19(2007)年 11月 社会福祉法人格取得20周年記念太子町社会福祉大会の開催
平成21(2009)年 4月 ふれあい広場を再開
6月 ふれあい号(車イス移乗車)貸し出し事業の開始
太子町社協ウェブサイトの運営を開始
ホームサイトマップ個人情報の取り扱いについてお問合せ
社会福祉法人 太子町社会福祉協議会
〒583-0991 大阪府南河内郡太子町大字春日963-1 太子町立総合福祉センター内
[TEL] 0721-98-1311/[FAX] 0721-98-2111
Copyright© 2009 (福)太子町社会福祉協議会 All Rights Reserved.